最速5分でそこそこに仕上がる!バイト女子必見の時短メイク術

バイトで忙しい毎日を送っていると、どうしても朝余裕が無かったり、働く時間が不規則だったりとメイクに手を抜きがちです。また、メイクがまだ苦手な学生アルバイターさんは毎朝悩んでしまったり、時間がかかりすぎてしまうことも多いと思います。そこで、今回は忙しい朝に5分で「そこそこ」に仕上げられる…バイト女子必見の時短メイク術をご紹介したいと思います。

手を抜くポイントを知っておく

今回はスピードを重視して最短5分で終わるような時短メイク術をご紹介していきます。
メイク箇所を減らすのではなく、徹底的に1つの工程をより効率的に進めていくので、手を抜いていてもしっかりと仕上げることができるのが、この時短メイクの魅力です。
それでは実際にその時短メイク術をご紹介していきましょう。

1)ベースメイクはBBクリームで

時短ベースメイクでは、やはりBBクリームを使います。まずはBBクリームを1cmくらい手に取り、両手をこすり合わせて広げましょう。クリームの伸びが悪いときは乳液を少し混ぜるといいと思います。そして、顔全体を内から外へポンポンと押すように塗っていきます。最後にムラや塗り残し部分を指でなじませていけば完成です。

2)表情を決める眉毛は太ペンでササッと

眉毛は顔全体の印象を決める重要なパーツなので、なにかと時間がかかりがちですが、今回紹介する時短メイクでは太ペンを使って一気に全体を塗っていきます。力を抜いて馴染ませながらササっと塗りましょう。眉尻などは角を使うといいと思います。

3)アイシャドウはナチュラルカラーでコントラストを

アイメイクは特に時間がかかるので、時間がないときはアイメイクだけで済ませちゃいましょう。おすすめはブラウン&ベージュ系のアイシャドウです。まずは濃いめのブラウンを上まぶたに、明るいベージュを下まぶたに指でざっくり塗りましょう。この際重要なのは濃い色を何色も重ねないことです。まぶたの上下で少しコントラストを付けることで、ナチュラルでしっかりしたアイメイクが出来上がります。

4)ビューラーなしで時短マスカラ

急いでいるときはビューラーなしでマスカラしちゃいましょう。ビューラーなしでも意外とまつ毛が強調されて目元がクッキリします。

5)チークはブラシでサッと撫でるだけ

チークはブラシが一番早く仕上がります。BBクリームを塗ったベースの上からブラシでササッとチークを塗っていきましょう。小鼻の横から外側にササッと撫でるだけで完成です。

6)仕上げは色つきリップで

リップは外でも塗りやすい色つきリップで仕上げましょう。塗るだけでうるおいリップに変身するので、お化粧している感が増します。

ポイントは色使い

いかがでしたか?ポイントとしては、濃い色や鮮やかな色は使わないことです。色を自然に馴染ませるのは難しく、時間がかかるので、ブラウン&ベージュ系の馴染みやすいカラーを選びましょう。
また、人それぞれに合った化粧品ややり方があるので、休日の日などに時短メイクを実験してみて、自分流のやり方を見つけてみてください。